マンションの修繕積立金の税務処理


MFクラウド会計が無料の会計事務所

会社の社宅や寮としてマンションを所有している場合に、修繕積立金の支払いが発生してきますが、この修繕積立金はどのように処理すべきでしょうか。


修繕積立金の性質を厳密にとらえると、支払時には前払費用等としておいて、実際に修繕を実施した時に経費にする処理が合理的です。


しかし、修繕積立金は一般的には、
① 一度支払った積立金の返還を受けることはできません。
② 使途は共用部分に制限されています。
③ 区分所有者ごとの実際の修繕積立金の残高と使用部分を把握するのは困難です。


従って、実務上は支払いの都度「修繕費」などとして経費処理していることがほとんどです。


このような取り扱いについては、具体的な通達や指針があるわけではありませんが、現状は一括費用処理で特に問題はありません。




渡切交際費は要注意!


MFクラウド会計が無料の会計事務所

渡切交際費は、交際費として使う名目で役員や従業員に対して金銭を交付して、その精算をしないものをいいます。


領収書などを提出してもらって精算を行っていれば交際費等として処理することに問題はありません。
しかし、渡切交際費は精算をしませんので、役員や従業員が任意に処分できるものであり、本当に交際費等として使ったかどうかを証明することはできません。


役員や従業員が任意に処分できることからすると、これらは給与としての性質が強いと考えられます。
従って渡切交際費は、交際費等ではなく給与として取り扱われることになります。


従業員に支払った場合であれば、会社は給与として損金処理できますが、支給された従業員に所得税が課せられることとなります。


また、役員に対して渡切交際費を支給する場合は注意が必要です。
毎月定額で支給する場合であれば定期同額給与として損金算入することができますが、例えば年末年始だけ渡切交際費を支給するというような場合であれば定期同額給与ではありませんので損金に算入できないこととなります。


さらに、渡切交際費はその使途が不明なため、場合によっては使途秘匿金に該当すると判断されることがありますので、注意が必要です。




カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール


【Leaf税理士法人】


【Leaf税理士法人】

 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、山梨県を中心に活動している会計事務所です。
 顧客満足度No.1を目指して進化していけるよう、常に新しい取り組みにチャレンジしております。
 所員一同、一生懸命サポートさせていただきますので、どんな事でも当事務所へご相談ください。

TEL:03-6380-1452
FAX:03-6701-7500
MAIL:info@leaf-tax.or.jp
新宿:https://leaf-tax.or.jp
秋葉原:https://akiba.leaf-tax.or.jp

>社会福祉法人監査
>学校法人監査
>鈴木行政書士事務所
>学校法人会計 AtoZ




にほんブログ村 士業ブログへ

サービス案内
注意事項
 情報は全て掲載日時点の法令等によっています。
 掲載内容については、万全を期しておりますが、個別の事情により取り扱いが異なる場合等があります。
 掲載内容に基づく実務処理を行う場合には、専門家に相談の上行うか、十分に内容をご検討ください。
 また、内容が理解しやすいように厳密ではない解説をしていることがあります。

 掲載内容の利用により損害が発生することがあっても、一切責任を負いかねますのでご了承下さい。
RSSリンクの表示
QRコード
QR